日本でのノウルーズの祝日のお祝い

Celebration of  Navruz Holiday in Japan

 

月1日、つくば豊里ゆかりのにおいて、駐日タジキスタン共和国大使館主催により、日本在住同胞方々参加をもって、国際的祝日であるノウルーズにした行事われました

いの行事には、前駐タジキスタン日本大使、日本外務省代表者、国際協力機構代表者、東京大学筑波大学教授、及びタジキスタンの友人積極的日本国民、並びに近隣国からのゲストの方々がご参加されました

ハムロホンザリフィ駐日タジキスタン共和国特命全権大使、壮大なノウルーズの祝日れにして参加者方々からおいしタジキスタンでのノウルーズが国家独立にその素晴らしさと魅力復活して祝日つとしてわれるようになったことを指摘しましたまた、ノウルーズが繫栄、人間性、創造の価値と歴史的意義を持つ祝日であることも指摘しました。

大使はまた、平和と国家統一の創設者・国家のリーダー・エモマリ・ラフモン・タジキスタン共和国大統領の創造的なイニシアティブが国連加盟国に支持され、特別決議によってノウルーズに国際的な地位が与えられたことも指摘しました。

ノウルーズのお祝いの中では、ノウルーズの伝統的な催し、象徴の品々、本、チャカンとクンダルが出されました。

行事へのご参加者には、ハフトスィンやハフトシンや他の伝統料理が並べられたダスタルホンが提供されました。音楽と日本のアーティストの方々による伝統舞踊が披露された、国際的な祝日のノウルーズは、ご参加された全ての方々からのご好評を頂きました。

 

18:25
Search
タジキスタンの風景
ビデオ
行事予定